電話

お知らせNEWS

胚培養士募集

2017.10.13採用情報
釧路には体外受精を行える施設がありません。
様々な不妊治療を行っても妊娠が成立しない場合、体外受精という選択肢があります。当院でも近い将来に、体外受精を取り扱いと考えております。
体外受精には、胚培養士が必要です。胚培養士さんはなかなか簡単に見つからない現状があります。釧路や道東の不妊症の方々のために、胚培養士の方のお力を貸していただきたいと考えています。

・仕事内容
採取した卵子と精子を受精・培養。 体外授精や顕微授精のほか、 採取した精液の検査や洗浄、 精子や受精卵、卵子の凍結保存、 データ管理など。
・求めている人材
胚培養士の経験が数年ある方は優遇いたします。経験がなくても、 臨床検査技師や細胞検査士の方、農学・獣医学・生物系学科・理工学部の生物学科や生命工学科をご卒業の方(または卒業予定で現在学生の方)や、薬剤部などの方で実験操作の経験がある方など。
そして、釧路に今後も住む方(できればご家族の都合で転勤などのない方)は特に大歓迎です。
なお、胚培養士の業務にブランクのある方や未経験者の方は、半年程度、札幌の病院で胚培養士の業務の研修を受けていただきたいと考えています。その期間中は当院正社員の身分であり、保険証や住居手当等支給いたします。
・給与や勤務形態
要相談。応募していただいた方の希望や事情等考慮して、勤務形態など相談させていただきます。
・応募やお問い合わせ
まずはお電話 0154-25-7788、またはメール
まで連絡をください。後日履歴書を郵送していただくため、履歴書の準備をお願いいたします。